●ヤシガニの生態調査へのご協力のお願い

 石垣市の水産総合研究センター八重山栽培漁業センターと、東京海洋大学海洋科学部海洋生物資源学科は、乱獲のため個体数が減少している鳩間島のヤシガニを保全するため、2005年の3月から生態調査を始めました。いまだに謎が多いヤシガニの生態を調査することによって、資源を保護することが狙いです。
 これまでの調査では、島内で夜間に捕獲したヤシガニの大きさを測定したのち、マイクロチップを体内に装着、さらに第1腹節部に焼き印をつけて放流しています。もし島内で焼き印のあるヤシガニを捕獲した際には、捕獲日時と捕獲場所を下記までご一報いただくとともに、捕獲場所で再放流するようお願いいたします。
 なお、ヤシガニは環境省が絶滅危惧種に指定していて、鳩間でも個体数が激減しています。甲羅が大人の握り拳大以下のものは捕獲しないようにご協力をお願いいたします。

●連絡先
独立行政法人水産総合研究センター八重山栽培漁業センター TEL.0980-88-2136