管理者のプロフィール

羽根田治(はねだ おさむ)

 1961(昭和36)年、埼玉県浦和市(現さいたま市)出身のフリーライターです。神田外語学院卒。日本ジャーナリスト専門学校中退後、約2年間、編集プロダクションに在籍したのちフリーになりました。執筆テーマは、山岳、アウトドア、沖縄がメインですが、そのほかにも人物インタビューや旅行記事、エッセイなど手広くやっています。

 著書に『パイヌカジ 沖縄・鳩間島から』『空飛ぶ山岳救助隊』『生還 山岳遭難からの救出』『ロープワーク・ハンドブック』『自分流山登り虎の巻』『ドキュメント 気象遭難』『ユージ ザ・クライマー』『野外毒本』『ドキュメント 道迷い遭難』、共著に『山を歩く』『山歩き始めの一歩・山の危険』『レスキュー・ハンドブック』、監修本に『ひもとロープ 暮らしに役立つ結び方事典』『ロープワークテクニック』などがあります。

 初めて沖縄を訪れたのは1987(昭和62)年の夏で、翌年に鳩間島の地を踏みました。以来、毎年欠かさず島を訪れるようになり、1994(平成6)年に島の中学校に赴任してきていた女性と結婚。2000(平成12)年からは島に小さな家を借り、以降、内地の拠点となっている埼玉県川口市と鳩間島を行ったり来たりする生活を送っています。

*鳩間島はもとより、八重山諸島、および沖縄全般、もちろん山岳・アウトドアを含めもろもろの取材・執筆を預かります。連絡はメールにてお願いいたします。


メールはこちらをクリック!